髪に優しい白髪染めはあるか?

髪の毛に白髪が混じってくると、老けたななんてがっくりしてしまったりしませんか?シワとかしみとかもそうなのですが、目に見えて老けた印象になる白髪というのは、嫌な物ですよね。

しかし、白髪というのは白髪染めで隠すことができるので、まめに白髪染めをしてきれいにしている人も多いと思います。

白髪染めをしていつも若々しく、そしてきれいにすることができれば良いのですが、この白髪染めというのが、髪や頭皮にダメージを与えるということもあって、特に肌の弱い人などは使うことができないと言う人もいる様です。

特に問題なく白髪染めをしている人も多くいるのですが、目には見えなくても、白髪染めは間違えなく、髪と頭皮には負担をかけています。

いわゆる白髪染めというのは、髪の中に化学染料を浸透させて髪に色をつけるものなのですが、髪の中に浸透させるには髪の周りを覆っているキューティクルを壊さなくてはならないのです。

髪はキューティクルが命なんていうコマーシャルもありましたが、キューティクルがあることで髪は保水保湿ができて、健康的な艶を持つことができるのです。

白髪染めを定期的にすることで、髪はキューティクルが壊れていき、補修されないままに次の白髪染めをしてしまったりすると、どんどん髪の中の水分が逃げていき、髪はぱさぱさして、酷い場合は髪がきれたり、枝毛になってしまったりします。

今は様々なタイプの白髪染めがあるので、白髪染めをしていくにあたって、髪や頭皮のために優しい白髪染めを考えていく様にしましょう。

関連リンク=>[白髪染めのすべて大公開です!